二重整形の無料モニター制度とは?

二重整形には、施術前後の写真を提供する代わりに割引、または無料で施術を受けられるモニター制度というものがあります。プチ整形はしたいけどなるべく費用はかけたくない…という方は、一度無料モニターという選択肢を加えてみるのもいいかもしれません。

ただしモニターにはさまざまな条件があるので
無料という言葉につい釣られてしまう前に注意点をよく確認しておく必要があります。

写真の提供

クリニックのホームページを見ると、多くの症例写真が掲載されていると思います。モニターになるという事は、施術前後の写真を提供し広告ホームページでの掲載を許可する事になります。写真は顔全体、または施術をした部分のみの提供となりますが周囲の人間に整形した事がバレるリスクが高くなるというのが最大のデメリットです。

無料とはいえ絶対に知人に知られたくないという方は、モニター制度は利用しない方がいいでしょう。

 

アンケートや体験談を書かされる

写真と同じように書いたアンケートや体験談は
広告やWEB上で公開される事になります。
さすがに字の癖を見て個人を特定する方はいないと思いますが、直筆で書いた紙をそのまま掲載するケースもあるという事は頭に入れておきましょう。

モニター制度のメリット・デメリットまとめ

上記でも触れていますが、モニター制度最大のメリット通常では考えられない価格で施術を受けられるという点です。しかしその反面でよく考えてから決断してほしいデメリットもいくつかあります。

デメリット

  • 何度も通院する必要がある
  • 知人にバレるリスクが高くなる

写真提供は施術前後だけでなく数週間〜数か月に渡って撮影する事になるため、その都度クリニックに足を運ばなくてはなりません。その際の交通費はもちろん自己負担になってしまうので、遠方からモニターに参加する場合は注意が必要です。

 

また、部分的にしろ自分の顔の一部がネット上で掲載されるという事はそれだけ特定されるリスクも高くなるという事です。例え掲載を停止したとしても、一度上がった画像はずっとネット上に残り続けるという事を覚悟した上で、モニターに臨むようにしましょう。

 

おすすめのクリニック情報や選び方のポイント、リスクなどについて興味のある方はトップページへどうぞ。