二重整形ができるおすすめのクリニック

今や身近な世界となった二重整形ですが、その半面で施術後にトラブルになったというケースもよく耳にします。
手軽にできる埋没法と効果が長く続く切開法で内容や料金も大きく変わってきます。

 

このサイトではたくさんある二重整形の種類や料金、おすすめのクリニックなどを詳しく紹介しています。

 

二重整形時のクリニックの選び方

 

適正価格

整形クリニックを選ぶ際にまず悩むのが料金です。
二重整形にはさまざまな種類の施術方法があり料金も異なりますが、一番大切なのはしっかりとした技術を持った医師による適正価格での施術が行われているかどうか、です。
必ずしも高額なら安心、また安い分施術も雑、という訳ではありませんが安全な施術を求めるなら適正価格で行っているクリニックを選んだ方が、得策と言えるでしょう。

 

無料カウンセリング

どのクリニックでも、初めての施術時は事前に無料のカウンセリングを行ってくれます。この時、いかに訪れた患者が納得できる見た目にしてくれるか、またその人に合った施術法をしっかり考えてくれる医師かを見極める事が大切です。

 

一番高い方法をやたら進めてきたり、都合の良い情報だけを並び立ててリスクについての詳しい話をしない医師には要注意です。
また、カウンセリングをした医師と施術時の医師が異なる場合もあるのでしっかり確認しておきましょう。

 

医師情報の確認

二重整形の中には、高い技術力を必要とする切開法というものがあります。一般的に行われる多くは埋没法(プチ整形)なのですが、患者さんとのカウンセリングの中で必要だと感じた場合に切開法の提案もしてくれるクリニックは、それだけ高い技術を持った医師がいると判断できます。WEBサイトなどで医師の経歴や実績を掲載しているので、決断する前にまずは医師情報をよく確認しておくといいでしょう。

 

口コミを見る

ネット上では、実際に施術を受けた方のさまざまな意見を見る事ができます。医師の対応や術後のケアなど、良い部分も悪い部分も含めて掲載しているので、クリニックの雰囲気を知りたいという方にぴったりです。リアルな声を事前に見ておけば、実際に訪れた時のトラブル回避にも繋がります。

 

二重整形でおすすめのクリニックをランキング形式で紹介!

 

二重LP

湘南美容外科クリニックの特徴

さまざまな知識や実績をもった優秀な専門医達が、患者さんの悩みに真摯に向き合ってくれます。1年間に来院する方の数はなんと100万人以上!まさに日本一の名に相応しいクリニックと言えるでしょう。

安全対策への取り組み
湘南美容外科クリニックでは毎月のミーティングや勉強会、研修など安全に対するさまざまな対策をとっており、訪れる患者さんが安心して施術を受けられる環境を常に整えてくれています。
豊富な画像と体験談
サイト上にはモニター体験で施術を受けた方のビフォーアフター写真が3万件以上、リアルな声が2万件以上も掲載されています。誰が執刀したのかも一目瞭然!ドクターの細かな経歴や雰囲気を、事前に知る事ができます。
安心の保証制度付
「施術を受けたけど思っていたのと違った」「糸が取れてしまった」等々、二重整形を行うにあたってトラブルが起こる事も少なくありません。そんな時のために湘南美容外科クリニックには、安心の保証制度があります。保証期間内なら再施術を行う事も可能です。
ただし、保証制度にはいろいろな決まり事があるので注意書きをよく読んでから利用するようにしましょう。

 
 

品川美容外科

品川美容外科クリニックの特徴

低下価格で施術を受けられる事で有名なクリニックです。サイト内には施術にかかる料金の総額が記載されているので追加料金を取られる心配もなく、初心者でも安心して相談に行く事ができます。(※ただし麻酔などは、別途料金表示になっています)

創業29年!信頼の症例数
1988年に創業した品川美容外科はさまざまな症例数を誇るクリニックで、その数はなんと500万件以上!29年間という月日の間に培った高い技術力と実績で、多くの方から高い支持を得ています。
充実したカウンセリング
患者さんの声を真摯に受け止め最善の方法を提案してくれます。こうなりたい、という希望や術後の痛みについてなど、細かな部分までしっかりとヒアリングしてくれるので安心して施術を受ける事ができます。
アフターケアも抜群!
診察投薬など無料で行ってくれるので施術後も安心です。もちろん万が一の保証制度付き!(一部対象外)患者さんが抱える不安を軽減する努力を怠りません。

 
 

二重バナー01

聖心美容クリニックの特徴

2011年に上海で開院したクリニックを含め、計10院を展開しています。海外からの支持も厚く、美容界を代表するクリニックの一つと言っても過言ではないでしょう。

患者さんが安心できる空間づくり
聖心美容クリニックでは、不安を抱えて来院する患者さんが少しでもリラックスできる環境づくりに力を入れています。例えば予約時間などが長めに設定されているので、自分の悩みや希望などドクターとゆっくり話をする事ができます。また他に訪れた患者さんと会う事もないので、知っている人に見られたらという心配もなく安心して来院する事ができます。相談場所はもちろん個室。自分が納得できるまで存分なコミュニケーションをとる事ができます。
24時間サポート
保証制度があるのはもちろんですが、聖心美容クリニックでは万が一の時のために24時間体制でサポートを行ってくれています。いつでも連絡をする事ができるので、ストレスもなく安心して休養する事ができます。

 
 

城本クリニックの特徴

日本の各地に27ものクリニックを展開する大手の美容外科医院です。その歴史はなんと30年以上!この長い年月を見ても分かるように高い技術力を持った医師が在籍しており、それ以外にも丁寧なカウンセリングやアフターケアなど患者さんが安心して施術を受けられる環境が整っています。

二重整形のメニューが豊富
二重整形を希望する方の多い城本クリニックでは埋没法から切開法、たるみ改善など豊富なメニューを取り揃えており、患者さんにとって最適な施術法を選ぶ事ができます。
ドクターブログで見る人柄
城本クリニックのドクター達は一人一人がブログを開設しており、日々の出来事や施術についての情報を発信しています。サイト内の情報だけでは伝わりにくいドクターの人柄や雰囲気も、ブログを通して知る事ができます。

 
 

恵聖会クリニックの特徴

高い技術と適正価格、そして安心のアフターケア。これらの3つをモットーに高い信頼を築き上げてきたのが恵聖会クリニックです。

眼瞼下垂の保険適用
美容医療の場合保険が適用されない施術がほとんどなのですが、眼瞼下垂に至っては保険適用内での手術が可能になっています。
確かな腕と安心の実績
恵聖会クリニックには優れた腕を持つドクターが多くいますが、中でも院長の治療実績はなんと23,000件以上!メスを使わずにできる埋没法という施術できれいな二重を作り上げてくれます。
万全のサポート体制に伴うリピート率の高さ
高い技術を持った医師達による施術はもちろんですが、何よりカウンセリング〜術後のアフターケアまでしっかりとサポートしてくれるという点が、恵聖会クリニック最大の魅力のひとつと言えます。身近な人間に言えないような悩みごとでも親身になって聞いてくれるので、安心して施術を受ける事ができます。

 

二重整形の費用相場は?

二重整形をするにあたって気になる点のひとつが、1回の施術にかかる費用です。クリニックによって大きく違ってはきますが、各施術法ごとにどのくらいの料金が設定されているのか、大まかにまとめてみました。
埋没法

安くて5万円から高くても10万円前後が一般的に多いようです。2点止めなど埋没法の中でも施術法によって微妙な違いは出てくると思いますが、相場は8万円前後というところでしょう。

切開法

ひとくくりにまとめてしまうと、大体20万円〜30万円前後が一般的で相場は約25万円とされています。かなり高額になる印象を受けますが
その分一度完成した二重のラインは取れにくく強固な仕上がりとなります。

料金を見る際の注意点

施術料のみの表記

他のクリニックと比較して安く見えるところへは思わず飛び付きたくなりますが、麻酔などオプションでかかる費用別途で記載されている事もあります。中には最初から総額表記している親切なクリニックもありますが、記載されている料金と違う、という悲しい結果にならないためにも、料金情報はよく確認してから来院するようにしましょう。

 

医師の技術力で変わる価格

クリニックの中でも比較的安価で行っていたり、相場よりも少し高く設定されているケースもよく見られます。これは医師の技術力が関係しており、これから経験を積んでいく新人医師が担当になると低価格に、長年培った経験や実績を持つ熟練の医師は少し値段が上がったりなど変化があるようです。

 

新人だから必ずしも失敗するという訳ではありませんが、不安に感じる方は医師の経歴をよく確認するようにしましょう。

なるべく安価で施術を受けたいと思うのは女性の常ですが、価格に囚われすぎるのはNGです。信頼できる医師か、安心して施術を受けられる環境か、しっかり見極めて選ぶようにしましょう。

二重整形のメリット・デメリット

二重整形には埋没法切開法、大きく分けて2種類の施術法があります。施術については各ページに記載しているので、こちらをご覧ください。

 

埋没法(プチ整形)で切らずに二重
目頭切開法で顔立ちくっきり!
全切開法で手に入れる確実な二重

 

 

ここでは、2つの施術法に伴うメリット・デメリットをまとめて書いていきたいと思います。

埋没法のメリット

  • メスを入れずに施術できる
  • ダウンタイムが短く済む
  • 比較的安くて気軽にできる
  • 傷痕が目立たない
最大のデメリット
  • 二重のラインが取れやすい

顔に大きな傷を残すことなくできる施術なので、整形した事を周りに知られたくない方はじめての施術で不安を感じる方に、多く利用されている方法です。
その反面で二重が取れやすいという最大のデメリットがあります。長くても1年くらいでラインが取れてしまうケースが多いようです。

数ヵ月の内に突然取れてしまった場合はすぐに担当医師に相談しましょう。

切開法のメリット

  • 強固な二重を作る事ができる
  • たるみを取るなど出来る事が多い
デメリット

  • 回復に時間がかかる
  • 抜糸まで洗顔ができない
  • 元に戻すのが難しい

切開法の場合、メスを入れる事で形成しているので簡単に二重が取れる事はありません。部分切開に関しては全切開よりは回復が早いという点もメリットとして挙げられます。
その反面、腫れや内出血などの症状が大きく回復までに時間がかかるというデメリットがあります。個人差はありますが、完全に二重が定着するまで1年かかったというケースもあります。

 

また、万が一思っていた仕上がりと違っていたとしても、簡単に戻す事ができません。
再手術という手もあるようですが、抱えるリスクが高くなる分医師の方も決断に迷ってしまう、というのが現状です。理想と違っていても腫れがまだ引いていないせい、という事も考えられるので暫くは様子を見た方が得策と言えるでしょう。

二重整形施術後のダウンタイムについて

二重整形で各施術を行った後は、必ず腫れが引くまでのダウンタイムという期間が必要になってきます。期間の詳細については、各施術法についてのページに記載していますが全体的に腫れが引くまでは3日〜1週間二重の完成まで1ヶ月〜3ヶ月、長くて半年以上かかるようです。

最低でも3日は絶対安静

腫れの出方にもよりますが、最もピークとされている3〜5日の間視界が狭く見辛い状態となっているので、外出は控えて絶対安静にしている必要があります。メスを使わない埋没法でも、最低3日は休息した方がいいでしょう。
ダウンタイムを短くするには?

少しでもダウンタイムを短くするためにやれる事はやっていきましょう。

 

肩の力を抜いて施術を受ける

はじめての手術となると中々難しいかもしれませんが、緊張して顔が強ばるとまぶたにも力が入ってしまいます。その状態で手術を受けると腫れ内出血が起こりやすく、ダウンタイムも長く必要になってしまいます。
自分が安心できる物を握ってるなど、とにかく
リラックスする事が大切です。

 

アイスノンなどで冷やす

手術後のまぶたは熱く感じるので、優しく冷やしてあげましょう。傷口に触れないように、まぶた周辺を冷やしてあげるのがポイントです。

 

頭を上にして寝る

枕の位置を高くし頭が心臓よりも上にくる事を意識して寝るようにしましょう。腫れの原因となるむくみ防止になります。

 

とにかく3日の辛抱

休息中やる事がないと、ついいつもの癖でスマホやパソコン、テレビなどを見てしまいがちですがダウンタイム中に目を酷使するのはNGです。もちろんコンタクトやメイクもできません。体が動く分余計に暇に感じるかもしれませんが
3日間はとにかく安静にしている事が大切です。

 

このように二重整形の後は、施術法にもよりますが長めの休養が必要になってきます。中々休みが取れないという方もいるかもしれませんが、仕事の合間に無理に二重整形の計画を詰め込むと回復も遅くなってしまいます。早めにダウンタイムを終わらせるためにも、しっかりと休養できる環境を整えてから施術を受ける事をおすすめ致します。

二重整形において重要な保証制度

二重整形には、基本的に保証期間というものがあります。これは、施術後に万が一のトラブルが発生した時のための制度で、患者さんが安心して利用するために必要な事項となっています。期間はクリニックや施術法によって異なりますが、大体1〜5年を保証期間として設けているクリニックが目立っています。

埋没法でおすすめなのは永久保証!

各クリニックのホームページを見ていると、永久保証付きという施術を目にする事も多いと思います。これは埋没法のように医療用の糸を用いて行われる施術につけられる保証で、糸が取れたり一重に戻ってしまったなどのトラブルに随時対応してくれます。

 

なんで永久保証なの?

糸を使うタイプの施術を受けた方の中には、何年か経過した後にまぶたを元に戻したくなった、という気持ちの変化も数多く見られました。他にも二重が取れてしまったなど、糸を用いた施術ならではのトラブルが頻繁に起こるため、患者さんの負担を少しでも減らすためにこのようなサービスが誕生したようです。

 

今では多くのクリニックが取り入れてるサービスなので、はじめての施術で不安な方は、永久保証付きのプランを選択した方が得策と言えるでしょう。

 

ちなみに、切開法の場合1年間が基本的な保証期間のようです。どのタイプの施術を受けるにしろ、保証アフターケアなど十分に情報を確認してから契約するようにしましょう。

二重整形の失敗例やリスク

すぐに一重に戻ってしまう!(埋没法)

埋没法は医療用の糸を用いて二重にする施術法なのですが、メスを入れる事なくできる手術という事で人気となっている反面、糸が緩んでくると一重に戻ってしまうという最大の欠点があります。しかしこれは一般的な事であり、少しづつ一重に戻ってしまったという場合は決して医師によるミスではありません。
もし施術後数週間〜1ヵ月というあまりにも短い期間内に糸が緩んでしまったという場合は、問題です。すぐに病院に連絡をいれましょう。

 

まぶたに残る糸がもたらす影響(埋没法)

埋没法はナイロン製の糸を用いて施術しているため、取り除かない限りまぶたの裏に糸は残り続けます。体に害はないという話ですが、眼球に糸が当たるような感触がしたりなど不快に感じる方も数多くいるようです。
視力低下など万が一の事を考えて不安を感じる方は、切開法も選択肢に加えた方が得策かもしれません。

 

思い描いていた仕上がりと違う(切開法)

埋没法よりリスクの高い施術と言われている切開法ですが、医師の言葉に流されて承諾し結果的に思っていたのと違う仕上がりになってしまった、という患者さんの声もよく耳にします。

 

内気で中々自分の意見が言えない方などは、こういうケースに陥りやすいかもしれません。
一度失敗したからといって必ずしも元に戻せないという訳ではありませんが、何度も手術を重ねれば体にかかる負担も大きくなる上に、精神的にも辛いものがあります。
このような悪循環に陥らないためにも、カウンセリングで自分の意見や疑問をしっかり聞いてくれる医師を慎重に選んでいく事が重要となってきます。

 

目が閉じにくい、不自然な傷跡が残る(切開法)

メスを入れて切るのですから、当然傷跡が残る事があります。これは時間が経てば自然と目立たなくなってくるようですが、中には傷が消える事なく残り続けるケースもあるようです。
また手術後は目が閉じにくいという状況に陥る事もあります。こちらも一般的には時間と共に解決していくのですが、やはり中々改善されない事も。

 

どちらにしても、顔の一部を弄るという事はそれだけ抱えるリスクもあるという事をしっかりと考えた上で、整形クリニックを訪れるようにしましょう。